忍者ブログ

Love!Life!Learn!とりぷるL

引き寄せの法則、サムハラ神社の御神環、苫米地英人氏の自己啓発教材、X-Power、願望実現、古神道、kindleなど好きな事を広く深く書いています。また、食・健康・美容・掃除・開運・観光を両立させた新しいライフスタイルを模索中。夢・目標の実現に向かって日々の思考を記録し続けていき、自分にとっての理想的な現実を作りだせるよう頑張ります。

【知りたい!】古神道と国家神道の違い、それぞれの歴史の違いについて学ぶ。

今年2017年に入ってから「古神道」に興味を持ち、簡易的な神棚を買ったり祝詞を唱えるようになりました。

しかし古神道はそれだけではありません。歴史・起源や、「国家神道」との違いについても学ばなければなりません。

もっと深く学ばなければ本当に理解したとはいえないでしょう。祝詞もただ唱えるだけではなく、その歴史的背景もきっちり知っておきたいです。

今回は意外と知られていない、「古神道」と「国家神道」の違いについてお話しします!


拍手[0回]

PR

【祝詞】罪・穢れを祓い、祈願達成を可能にする「大祓詞」「最要祓」を唱えよう。

簡易神棚を購入してからは、ほぼ毎日祝詞を唱えています。「禊祓詞(みそぎはらへのことば)」を唱えるのと同時に、「大祓詞(おおはらへのことば)」を唱えることが重要です。

どの祝詞も、その文章に込められている意味を知りながら唱えると効果が断然違います。

自分の霊性を高めると同時に、日常の罪・穢れを祓うことにもなります。


拍手[1回]

【古神道】禊祓詞(天津祝詞)を毎日奏上し、罪と穢れを祓う。【日本人の義務】

簡易神棚を設置し、毎日祝詞を奏上しています。その中で、「禊祓詞(みそぎはらえのことば)」の中の「天津祝詞(あまつのりと)」は必ず唱えていて、1日2回最初にやっています。

罪、穢れを払い、心を晴れやかにする祝詞ですからこれからも毎日奏上していきたいと思います。天津祝詞はそんなに長くないので、出来れば暗唱出来るようになりたいです(笑)


拍手[0回]

日本人の霊性を呼び覚ますために!簡易神棚の設置&古神道祝詞集を購入しました。

今年に入ってから急に、「神棚を設置したい」という衝動に駆られました。今までいわゆる宗教というものから遠ざかっていたのにも関わらずです。

これも直感なんだろうと思います。そして、神棚を設置したからには祝詞も一緒に唱えなければなりません。格式のある祝詞集を探し、ついに購入に至りました。

「日本人」として出来ることはないか?そう考えた時に「神棚」と「祝詞」のことを思いつきました。日本の現代社会が失いつつあるものを取り戻すだけで、こんなにも生活が変わっていくものなんですね。


拍手[0回]