忍者ブログ

Love!Life!Learn!とりぷるL

引き寄せの法則、サムハラ神社の御神環、苫米地英人氏の自己啓発教材、X-Power、願望実現、古神道、kindleなど好きな事を広く深く書いています。また、食・健康・美容・掃除・開運・観光を両立させた新しいライフスタイルを模索中。夢・目標の実現に向かって日々の思考を記録し続けていき、自分にとっての理想的な現実を作りだせるよう頑張ります。

歩きながらの瞑想は思考力を強化し、積み上げてきたビジョンの矛盾に気づかせてくれる。

歩くことは様々な健康効果をもたらしてくれます。ストレス解消も出来るので長時間歩けるようになればいいと思っているんですが、毎日続けるとなれば時間の確保が必要です。自分にとって必要なものほど時間を効率的に使えるようにならなければならない・・・と考えながら今日は歩きました。

歩きながら自分の夢について考えることは本当に重要です。ただの妄想や想像レベルで済ますのはもったいないです。歩いている間も時間はどんどん過ぎていきます。ただひたすらに自分の内なる創造力と向き合い、潜在意識を活用出来るようになりたいです。









歩くと気分爽快。思考をクリアにする。


今日は約1時間以上は歩きました。歩くことの健康効果は既に世間に浸透している通りですが、それを習慣化しているひとはほんのわずかでしょう。通勤で徒歩で往復1時間かかる距離であれば車や電車を使った方が早いですし(笑)

今回それをあえて歩いてみたのですがこれが意外と気分爽快でストレス解消になるんです。歩いたくらいで何も変わらない、と思っていましたがそんなことはありませんでした。この冬の冷たい風に当たることで気が引き締まったのかも知れません。






思い描いていたビジョンの矛盾に気づく!



いつも歩きながら妄想してばっかりいて肝心の瞑想はいつも後回しにしてしまいがちです。妄想の方がもっと楽しいに決まっているのに、ついつい後回しにして今楽しい妄想をやりがちです。ですが今日は歩くのにたっぷり時間があったので、気持ちを切り替えて「自分のビジョンについて」「今やるべきこと」について考えをまとめてみることにしました。



するとある矛盾に気づきました。それまで気づかなかったのですが、優先度が逆になっていたことと、とあるステップから次のステップまでの論理が飛躍気味になっていたことです。


日頃の妄想癖のせいなのか、「これをやらなくちゃいけない」という間違った優先順位が染みついていたんです(笑)「これをやることによって先へ進む」などという誤った優先度を作りだしていました。でもよく考えたら「それは本当に必要なのか?確かに重要な要素だけどそれは対して重要ではない」という結果に至りました。

歩きながらだとほどよくリラックスできて、いいアイディアや自分との会話がシンプルになっていくのを感じます。シンプルな対話内容でも、自分の未来に対して追い詰められれば追い詰められるほど「やらなければ!やらなければ!」と追いこんでしまうんです。



そして、誤った思いこみが目標から目標への論理を勝手に飛躍させてしまいます。「これができたら次はコレ」といった風に勝手に飛躍しすぎた展開で目標を立ててしまっていました。もっとじっくり、段階を踏んで考えたら「それは時期尚早」と言えるような突飛な妄想でした。





思考と妄想を曖昧にしない!


日頃の思いこみが妄想と思考をごっちゃにさせて、それがいつしか勝手にビジョンとして頭の中にこびりついていました。今日、歩きながらそのことに気づきました。自分が達成するべき夢を、悪い意味の「夢」にしてしまっていたのです。

どこまでが正しい思考力で、どこまでがただの妄想なのか、今後はそれを区別して考えるのが課題となった一日でした。しかし長時間歩いてみたらかなり頭の中がスッキリして、昨日までのモヤモヤが一気に晴れてきたように思います。


外に出るとついお金を使っちゃいそうになるからなるべく無駄な外出はしたくなかったのですが(笑)自分の考えをまとめるための散歩だったら1日わずかの時間でも頑張れそうです。



歩くだけで不調が消える 歩行禅のすすめ
KADOKAWA / 中経出版 (2017-09-01)
売り上げランキング: 3,157
シリコンバレー式 よい休息
日経BP社 (2017-05-30)
売り上げランキング: 42,400






拍手[1回]

PR