忍者ブログ

Love!Life!Learn!とりぷるL

引き寄せの法則、サムハラ神社の御神環、苫米地英人氏の自己啓発教材、X-Power、願望実現、古神道、kindle、般若心経の写経など好きな事を広く深く書いています。また、食・健康・美容・掃除・開運・観光を両立させた新しいライフスタイルを模索中です。夢・目標の実現に向かって日々の思考を記録し続けていき、自分にとっての理想的な現実を作りだせるよう頑張ります。

【Osho Zen Tarot】病院に行って外見的にはひと段落。潜在意識にとっての「健康」とは?

最近ちょこちょこと体調不良について書いていました。市販薬や病院での薬を使ったことにより快方に向かっていますが、それだけでは本当の健康を手にしたとはいえません。「病気になっていない」では健康とはいえませんもんね。

まずは「ひと段落」ということで決着させ、これからはX-Power「真の健康」を目指します。それができればこの体調不良も一掃できるし、仕事も趣味も毎日楽しめることでしょう。


去年から今年にかけての体調不良について書いていた記事はコチラです。
ストレス・栄養失調で肝機能が低下→「シナール イクシ(第3類医薬品)」を飲んでみることに。
【今週の反省】2018年第2週(1/8~1/14)の学び・気づき・進歩・成長を記録する。
今日の日記 14 体の調子が戻りつつある?
今日の日記 16 病院に行ってきました。やっぱりストレスが原因。










今回は「健康」について、潜在意識に問いかけていきます。



薬局の薬や病院の処方薬のおかげで「外見的には」良くなりましたが、これで健康!というわけではありません。肉体を進化させるための「真の健康」はX-Powerで学ぶとして、潜在意識は健康についてどんな考えを持っているのか?これをOsho Zen Tarotに問いかけたいと思います。

潜在意識からのありのままの反応、比較や判断をしない無意識の答えは新しい気づきや学びを生み出します。今年は既に2回占っていますが、そのおかげで「内なる自分」と向き合えたような気がします。





潜在意識からの答えは「CLINGING TO THE PAST(過去への執着)」


このカードに描かれている人物は、思い出の箱をしっかり握って手放すまいとするあまり、今ここで手に入る祝福の、きらめくシャンパングラスに背を向けています。過去への郷愁(ノスタルジア)によって彼女は「まぬけ」になってしまい、つぎの当たったボロボロの服からもわかるように、乞食にもなっています。

彼女は、もちろん、乞食になる必要はないのですが、まさにいま差し出されている楽しみを味わえるような状態ではありません。過去は過ぎ去ってしまったのだという事実、過去を繰り返そうとすると、古い青写真に引っかかって確実に身動きできなくなってしまうという事実を認めるときです。


その古い青写真は、あなたがこれまで経験してきたことによって必死になってしがみついていなかったら、あなたの成長につれてもう要らなくなってくるはずです。深く息を吸い込んで、その箱を降ろし、どうしてもというのなら可愛らしいリボンを掛けて、愛情と敬意のこもった別れを告げましょう。生はあなたの脇を通り過ぎようとしています。あなたは年よりも早く化石人間になってしまうおそれがあります!





過去、現在、未来は時間の時制ではない。それは心(マインド)の時制だ。過去とは、もうあなたの前にはないもの。未来とは、まだあなたの前にはないもの。そして現在とは、あなたの前にあり、あなたの視界からすり抜けようとしているものだ。すぐに、それは過ぎ去ってしまうだろう・・・。もしあなたが過去に執着しなかったら・・・というのも、過去に執着することは、まったく愚かなことだからだ。


そして、現在に執着してもいけない。それもまた去ろうとしていて、すぐに昔のことになってしまうからだ・・・。未来ー明日への希望、空想、計画ーに執着してはいけない。というのも、明日は今日になり、昨日になってしまうからだ。あらゆることが昨日のことになる。あらゆることがあなたの手から抜け落ちていくだろう。執着は惨めさを生み出すだけだ。あなたは手放しにならなければならない。



-----------------------------------------------------



本日も、厳しい指摘をいただきました(笑)本当にこのタロットはスゴイです。励ましてくれています。考えさせられます。納得できます。健康を害していた原因は過去・現在・未来への全ての執着が原因ですからね。おかしくなっても仕方ありません。


このカードに描かれていたように、まさに「思い出の箱」に浸り続けていました。「古い青写真は成長につれて要らなくなっている」が深く胸に突き刺さります。確かに・・・もう必要がないのにしがみついていることもたくさんあります。何度も思い出してしまいます。捨てるときが来ているんだと感じます。


今をもっと味わい尽くさなければ生を楽しむことはできません。たくさんの執着が健康を脅かし負の連鎖へと陥っています。この一連の健康問題を通して考えなければならないことはまだたくさんあるみたいです。


Joy 喜び 角川書店単行本
KADOKAWA / 角川書店 (2014-11-04)
売り上げランキング: 86,732










拍手[0回]

PR

コメント

1. smoke inhalation emedicine

Your house is valueble for me. Thanks!… http://hellowh983mm.com

ただいまコメントを受けつけておりません。